アイプリンの3つの効果を解説!様々なメリットがある?

アイプリンは、目の下のクマを隠しやすくなっている事から、多くの女性たちから支持されています。

ところが、アイプリンは目の下のクマを隠すだけではなく、様々な効果があるのです。

実際に、ファンデーションでも、目の下のクマを隠す事はできますが、アイプリンの場合には多くのメリットを得る事から利用価値が高くなっています。

その効果やメリットを知る事ができたら、今までファンデーションばかりに頼ってきた方でも、購入したくなると思うので詳しく解説しましょう。

アイプリンの効果

アイプリンには、3つの効果があって、それが、カバー効果・保湿効果・シミ対策などです。

これらの効果を得る事ができたら、目の下の肌について悩んでいる方でも、その悩みを解消できる可能性があるので、3つの効果について紹介しましょう。

目の下のクマをカバー

目の下にクマがあったら、不健康そうに見えてしまいますし、見た目も悪くなってしまいます。

しかし、ファンデーションで目の下のクマをカバーしようとしても、上手く隠せなくて厚化粧になってしまう場合もあるのです。

厚化粧になってしまえば、化粧が落ちやすくなってしまう上に、肌に大きな負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

ところが、アイプリンはカバー力が高くなっているので、あまり厚く塗らなくても目の下のクマを隠しやすくなっているのです。

保湿効果

アイプリンには『セラミド』や『スクワラン』などの保湿成分が配合されているので、目の下の肌に塗っていけば、保湿する事ができます。

肌を保湿しておかなければ、肌が乾燥していって、肌の繊維芽細胞の活動が鈍くなってしまうのです。

繊維芽細胞は『コラーゲン』や『エラスチン』を作る働きがあるので、それが作りづらくなれば、肌の弾力が低下していって、たるみの原因にもなります。

目の下の肌がたるんでいけば、クマができたように見えてしまうので、アイプリンに保湿効果があるのは大きなメリットです。

シミ対策

年齢を重ねるたびに、肌のシミが増えていって、頭を悩ませている方は多いかと思いますが、シミができる原因は『メラニン』が大きく関係しています。

実は、アイプリンには『ラベンダー花エキス』が配合されている事から、メラニンの産出を抑えやすくなっているので、肌にシミができる可能性が低くなります。

そのため、目の下の肌で、シミが増えていって困っている場合には、アイプリンはおすすめの化粧品です。

肌を保湿するメリット

アイプリンは高い保湿効果があるので、様々なメリットを得る事ができます。

そこで、どのようなメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

化粧ノリをアップ

肌が潤えば、キメを整える事ができるので、化粧ノリをアップさせる事ができます。

なぜなら、肌のキメが乱れてしまえば、肌表面がデコボコになってしまうからです。

そのため、アイプリンを目の下の肌に塗っていけば、化粧ノリをアップさせる事により、ナチュラルメイクでも目の下のクマを隠す事も十分に可能です。

ただし、目の下のクマには様々な種類があり、濃さも違っているので、必ずカバーできるという訳でもないので注意する必要はあります。

シワ対策

目の下の部分が、乾燥するようになれば、肌の弾力が低下する事により『シワ』ができてしまいます。

肌が平らな部分であれば、ファンデーションでもカバーする事は十分に可能ですが、シワになってしまえば平らではないので、化粧品でカバーする事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、日頃からアイプリンを利用して、保湿しておけば、シワ対策を講じる事もできるのです。

アイプリンの魅力

アイプリンは、様々な効果やメリットがあるだけではなく『低刺激』になっている上に『コストパフォーマンス』も優れています。

そこで、本製品について詳しく知らない方のために、なぜ低刺激になっている上にコストパフォーマンスまで優れているのか解説しましょう。

無添加の化粧品

アイプリンが低刺激になっているのは、肌に悪い影響を与える成分をできるだけ配合していないからです。

そのフリー成分とは、合成香料・合成着色料・防腐剤・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・エタノールなどです。

これほど多くの刺激的な成分を配合していないので、外部刺激に弱い肌質になっている方でも利用しやすくなっています。

今まで、目の下のクマをカバーしたくても、刺激の強い化粧品を利用できなくて困っていた場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

優れたコストパフォーマンス

アイプリンは、特別キャンペーンが行われているので、あまりお金を使わずに購入できます。

初回に限り、通常価格5,980円になっているものが、わずか1,480円で購入する事ができるのです。

2回目からは値段が高くなってしまいますが『定期便割引』も行われていて、毎月3ヶ月以上も継続すれば、3,980円で購入する事が可能です。

これほどコストパフォーマンスが優れている化粧品になっているのに『全額返金保証』も付いているので気軽に注文できます(目元集中ケアの申し込みが条件となっているので注意)。

目の下のクマを対策する方法

アイプリンを利用していても、目の下のクマが濃くなっていけば、カバーしきれない場合もあります。

そのため、目の下のクマ対策を講じる事も重要なので、その方法を紹介します。

紫外線対策

目の下の肌で、シミが多くなっていけば、クマがあるかのように見えてしまうので『紫外線対策」を講じる事が重要になります。

紫外線の量が多くなってしまうのは、夏場の季節ですが、標高の高い山へ登った時には季節に関係がなく、多くの紫外線を浴びてしまうので注意しなければいけません。

そのため、夏場の季節ではなくても、山へ登る際には、UVカット機能のレベルが高いファンデーションまたは日焼け止めを塗ったほうが良いでしょう。

良質な睡眠

睡眠不足になってしまえば『青クマ』になりやすくなってしまうので、日頃から良質な睡眠を確保する事が重要です。

多くの方たちは睡眠時間さえ確保すれば良いと思ってしまうかもしれませんが、実は睡眠の質をキープしておかなければ、睡眠時間を確保しても寝不足に陥ってしまうのです。

良質な睡眠を確保するためには、食事を済ませてから、2~3時間は起きている事が重要になります。

なぜなら、食事をしてから時間があまり経過していない状態で眠ってしまえば、睡眠中に胃が消化活動を行なってしまうからです。

そのため、食事を済ました後は、眠くなったとしても、数時間は起きていたほうが良いでしょう。

血行を促進

黒クマはコラーゲンの減少によって起きやすくなり、茶クマはシミが集まる事により起きやすくなります。

そのため、アイプリンの保湿効果で黒クマ対策を講じる事ができて、紫外線対策で茶クマ対策を講じる事もできるのです。

しかし、青クマは血行不良でも起きてしまうので、定期的に目の下の肌をマッサージしておく事が重要です。

マッサージでも青クマになってしまう場合には、目を閉じたい状態で、ホットタオルを目の下の肌に当てたほうが良いでしょう。