アイプリンの定期解約方法まとめ

アイプリンはネット通販限定の美容成分たっぷりのコンシーラーです。

定期で買うのがお得だという噂もありますが、店頭でお試しできないので「自分の肌に合うか不安」という方もいらっしゃると思います。

そこでアイプリンの定期購入の注意点や、解約方法についてまとめました。

安心してアイプリンをお試しするためにも、ぜひ確認なさってくださいね。

アイプリン3つの解約条件

実際に使ってみて効果が実感できなかったり、お肌に合わない場合は返金してもらえるアイプリンの定期購入制度。

でも実は、返金制度を適用してもらうためにはいくつか条件があります。

条件を1つでも満たしていないと返金保証が適用されないので、安心して商品をお試しするためにも3つの条件に付いて確認しておくことをおすすめします。

条件1.はじめての申し込みであること

返金保証が受けられるのは1回のみです。

何年か前だとしても、過去に1度でも返金保証制度を使った場合は認められません。

特に注意したいのは「各家庭で1回限り、初回限定」だということ。

あなたが初めてアイプリンを注文したとしても、同居している家族がすでにアイプリンの返金保証制度を利用している場合には適用されません。

「肌に合うか不安だな」という場合は、念のため家族に「アイプリンを使ったことがあるか」や「定期解約で返金保証を利用したことがあるか」の2点を確認しておくと安心です。

条件2.100日以上毎日使ったこと

ほとんどの美容アイテムはお試し期間が短く、自分の肌に合うかどうかわからないまま解約するかどうかを決断しなくてはいけません。

でもアイプリンは違います。

お肌のターンオーバーサイクルを考えても、1回で変化が分かるものではないからこそ「100日間」の期間を設けているんです。

アイプリンの返金条件は、100日以上毎日使った場合のみ。

3か月以上じっくり使ってから判断できるのがアイプリンの魅力です。

ただし、使ってすぐに「効果が分からないから返品したい」というのは認められません。

100日使用するとちょうど4回分の定期を受け取ることになるのですが、5回目の定期商品が発送される10日前までに電話で解約する流れとなります。

100日が経過する前に「やっぱり解約したいな」と感じた場合は、うっかり解約し忘れないようにカレンダーなどに解約予定日を書いておくと良いかもしれませんね。

条件3.正規の公式店で購入したこと

アイプリンを購入できるのは正規店のみです。

とはいえ現時点(2019年5月)では店頭販売はなされておらずネット通販限定のアイテムとなっていますから、アイプリンが購入できるのは「公式サイトだけ」ということになるでしょう。

当然のことながら返金保証制度が適用されるのは、公式サイトで買った場合のみということになります。

大手通販サイトやフリマサイトなど、公式サイト以外で安価で取引されていることがあるかもしれませんが、それらの商品を購入した場合には補償対象外です。

何より本物という保証もありませんし、公式サイトで購入したという履歴も残っていません。

とりあえず安く試したいというのなら話は別ですが、「自分の肌に合うかどうかじっくり判断して購入を決めたい」という場合には返金保証が適用される公式サイトでの購入をおすすめします。

それに使い方などの悩みを相談することもできるので、公式サイトから購入するメリットはとても多いですよ。

アイプリンを解約するときに必要なもの

アイプリンを解約する条件を満たすだけでは、返金保証は適用されません。

定期購入の返金保証をうけるために必要な3つのアイテムについてもご紹介します。

必要なもの1.お買い上げ明細書

購入したことを証明する「お買い上げ明細書」が必要です。

解約手続きは定期4回受け取り後に行うことになりますから、それまでに届いた定期4回分の明細書を必ず保管しておくようにしてください。

うっかりなくしてしまわないように、クリアファイルに挟んだり、1つの封筒にまとめておくといいかもしれませんね。

返金保証を受けるかどうかにかかわらず、4回受け取るまでは年のために保管しておくと万が一の時も安心です。

必要なもの2.商品容器

アイプリンの返金条件の1つに「100日間毎日使う」という決まりがある以上、商品の容器も返送しなくてはいけません。

容器は、中身を使いきっていなくてもすべて返送します。

定期4回分の受取なので、中身の有無にかかわらず合計4本分返送することになります。

使いきった後にうっかり捨ててしまわないように、小さめの紙袋に保管しておくと安心です。

必要なもの3.商品の箱

「知らなかった…」と言われることが多いのが、商品の箱です。

アイプリンが入っていた時の商品の箱も返送対象です。

開封時に破れてしまうこともあるかと思いますが、その点は特に追及されませんのでご安心を。

使いきった容器は商品の箱に入れて保管しておくとわかりやすいかもしれませんね。

どうしてアイプリンは解約制度があるの?

アイプリンに解約制度があることを不思議に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

なかには「商品に自信がないのかな?」とか「肌に合わない可能性が高いってこと?」と感じる方もいらっしゃることでしょう。

実はその逆です。

アイプリンを使い続けることで効果を実感している人が多いからこそ、100日間ものお試し期間を設けた解約制度が実現できています。

100日間のお試し期間は、商品4個分に相当します。

返金条件さえ満たせば、その商品の代金全てを返金してくれるというのですからかなり太っ腹な制度だと思わざるを得ません。

公式サイトを見ていただくと分かるのですが、アイプリンは「3か月以上使い続けた時の実感度が高い」商品です。

使い続けることで目元のハリを実感したり、シワが気にならなくなったりという嬉しい声がたくさん寄せられています。

だからこそ数日使って諦めてほしくない…という開発者の想いがあるのかもしれませんね。

アイプリンのお届け間隔は選べる?

100日間の返金保証制度があるので、定期購入4回目まではお届け間隔の変更が出来ません。

定期の休止、お届け間隔の変更ができるのは、定期購入4回目の商品を受け取ってからです。

そのあとは自分のペースに合わせて商品を受け取ることができます。

「最初からお届け間隔を選べないのは不便」という意見もあるのですが、実はこれもユーザーのため。

返金保証制度を使うためには「定期4回の受取」と「100日間毎日使うこと」の2つを満たさなくてはいけませんから、お届け間隔を自由に変更できてしまうと返金制度が適用できないリスクが生じてしまうのです。

つまり、誰でも安心してアイプリンをお試しできるように考えられたのが、4回目以降の定期お届け変更制度というわけです。

アイプリンが気に入った場合はそのまま継続すればいいですし、まだまだ商品が残っているようならお届け間隔を伸ばしてもいいかもしれませんね。

休止や変更手続きは電話1本で済むので、煩わしい手続きも一切なく簡単ですよ。