アイプリンってどんな製品?その成分や特徴をまとめてみた

女性の中には、目元のシワやシミ、くすみなどでお悩みという方も多いのではないでしょうか。

年齢と共にこのような悩みを持つようになるという方も増えていきます。

そんな悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、アイプリンと呼ばれる製品です。

最近話題となっていて、目元の悩みを解決することに特化した商品となっています。

このアイプリンについて紹介していきます。

アイプリンの成分

目元の悩みを解決してくれると話題のアイプリン。

目元のシワなどに悩んでいる人におすすめの商品です。

では、このアイプリンにはどのような成分が取り入れられているのでしょうか。

また、どの成分がどのような効果をもたらしているのでしょうか。

アイプリンの自慢の成分を紹介していきます。

複合型ペプチド

アイプリンには目元本来の美しさをケアするために、複合型ペプチドを含んでいます。

その中でもとくにEGF(ヒトオリゴペプチド-1)と呼ばれる成分が特徴となっています。

このEGFはタンパク質の一種で、肌の調子を整えてくれる働きをしてくれます。

それ以外にもオリゴペプチド-20、パルミトイルテトラペプチド-7、ジペプチド-2、アセチルデカペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-1と合わせて6種類のペプチドを含んでいます。

これらを取り入れることで、年齢によって減少するターンオーバーによる肌再生力アップさせ、目元に透明感を与えてくれます。

低分子ヒアルロン酸

美容関係の製品でヒアルロン酸を含んでいるものはたくさんあります。

ですがこのアイプリンでは、ヒアルロン酸の中でも低分子ヒアルロン酸と呼ばれるものを含んでいます。

この低分子ヒアルロン酸は分子量が非常に小さいため、表面で水分を含んだ膜を作りながら、じっくりと水分を浸透させてくれます。

それにより肌の内側から潤いとハリを与えてくれ、乾燥による色素沈着を防いでくれます。

フラーレン

フラーレンはダイヤモンドと同じく、炭素から作られる希少な美容成分となっています。

このフラーレンはビタミンCの172倍の美容力があり、弾力やハリのある肌にしてくれます。

プロテオグリカン

このプロテオグリカンは、以前は1gで3,000万円もすると言われていた美容原料でした。

このプロテオグリカンもアイプリンには含まれています。

ヒアルロン酸の130%の保水力があり、コラーゲンやヒアルロン酸の働きをサポートもしてくれます。

年齢や乾燥で気になる目元に働きかけてくれます。

アスタキサンチン

アスタキサンチンには、ビタミンCの6,000倍、コエンザイムQ10の800倍、ビタミンEの500倍以上の抗酸化作用を持つとされています。

これにより、活性酸素の生成を抑制し、シミやシワ、たるみができるのを防いでくれます。

ボタニカルエキス

アイプリンには今話題のボタニカルエキスが7種類含まれています。

1つ目はセージ葉エキスです。

これはフラボノイドやタンニンが多く含まれています。

年齢による肌のトラブルのケアに役立ちます。

2つ目は、カニナバラ果実エキスです。

ビタミンやミネラルが含まれていて、肌の炎症を和らげて、保湿してくれます。

3つ目は、ビルベリー葉エキスです。

彫りフェノールがたくさん含まれていて、肌の潤いやハリ、弾力に効果があるとされています。

4つ目は、ラベンダー花エキスです。

抗菌作用があることで知られています。

5つ目は、ローズマリー葉エキスです。

肌の水分と油分の状態を整えてくれます。

6つ目は、アーティチョーク葉エキスです。

シナロピクリンという成分が含まれていて、黒ずみなどにアプローチしてくれます。

7つ目は、ネムノキ樹脂エキスです。

コラーゲンやエラスチンの変性を防いでくれます。

その他の成分

ここまで紹介した以外にも目元の悩みを解決するための6つの美容成分を配合しています。

それぞれ目的とする効果が異なっていて、6つを組み合わせることでより広い効果を得られるようにしています。

美肌のためにプラセンタ、潤いでセラミド、透明感でオリーブオイル、ハリでコラーゲン、保湿でスクワラン、若々しさでビタミンEを含んでいます。

アイプリンの特徴

アイプリンが多様な成分を含んでいることはわかりました

続いてアイプリンの特徴を紹介していきます

目元専用

アイプリンは目元の悩みを解決することに特化した商品です。

成分も目元の悩みとして多いものを解決することができるように考えて配合されています。

そのため、シワやシミ、黒ずみなどを解消してくれます。

12の無添加

アイプリンは誰もが使うことができるようにするために、12種類の無添加をこだわりとしています。

そのため、赤ちゃんの肌でも使えるような品質になっています。

具体的には、合成香料、合成着色料、防腐剤、紫外線吸収剤、エタノール、エチルヘキシルグリセリン、鉱物油、石油系界面活性剤、石油系キレート剤、旧指定成分、パラベン、タルクを不使用としています。

効果が得られるまでのそれなりの期間使う必要があるので、安心して使えるようになっています。

肌色

アイプリンはほんのり肌色をしています。

そのため、日中に縫っても周囲から違和感を覚えられることがありません。

そのため、安心して使うことができます。

国内の専属工場で生産

アイプリンは高い効果を確実に保つために、GMP基準の認証を取得した国内工場で生産しています。

この工場で医薬品と同じレベルでの品質チェックを行っています。

特にアイプリンがメインとしている目元は肌も薄くデリケートな部分でもあるため、品質には細心の注意を払っています。

目元以外にも使える

アイプリンは目元の悩みを解決することをメインとして作られた製品です。

ですが、目元以外にも使用することもできます。

手、腕、首、足などのしみ、しわ、くすみが気になる部分に使用してください。

アイプリンの注意点

アイプリンは目元の悩みを無くすために様々な工夫がされている商品です。

ですが、いくつか使う際には気を付けておかなければいけないこともあります。

目元は非常にデリケート

アイプリンのメインの使用先となる目元は非常にデリケートな部分です。

そのため、できる限り敏感肌などの人でも使うことができるように成分を考えていますが、絶対とは言えません。

そのため、成分配合表に肌に合わない成分が無いかを事前に確認する必要があります。

また、初回は少量の使用にするなど、調整する必要もあります。

使用できない部位

アイプリンは、傷やはれもの、湿疹などの異常がある場所には使うことができません。

それらの異常がある部分に使用したい場合には、治ってから使うようにしてください。

保存方法

極端に高温である場所や、低温な場所や直射日光のあたる場所では保管しないようにする必要があります。

このような場所に置いておくと、効果が無くなってしまうこともあります。

効果が出るまでには時間がかかることも

アイプリンは公式で100日以上使い続けることを推奨しています。

中にはすぐに効果を実感できるという人もいますが、効果に個人差があります。

そのため、なかなか効果がでずに使うのを辞めてしまう人もいるかもしれません。

ですが、最低でも100日間は使い続ける覚悟を持ったうえで購入する必要があります。

箱などを取っておく必要がある

アイプリンは返金保証を受けることができます。

ですがその際には、お買上げ明細書、商品容器、商品の箱の3つを全て残しておく必要があります。

これらを捨ててしまうと返金保証を利用できなくなってしまうので注意が必要です。

アイプリンは返金保証がある?

アイプリンは一定の条件を満たすことで返金保証を利用することができます。

この際の条件は、6つあります。

その条件は以下に示すものです。

  • 目元集中ケアの定期コースに初めて申し込む方。
  • 各家庭で1回限り、初回限定。
  • アイプリンを100日以上毎日使用し、返金保証を利用する判断をした。
  • 5回目の商品発送予定日の10日前までに電話をした。
  • 4回分の「お買上げ明細書」「商品容器」「商品の箱」の3点を捨てずに、元払いで返送できる方。
  • 変装前に電話で連絡できる方。